野菜不足の解消なら青汁に決まり!おすすめはこれ

野菜不足の解消なら青汁に決まり!おすすめはこれ

野菜不足の解消に良い青汁はこれだ!

 

栄養価が高い野菜を積極的に摂ろう!

 

野菜は健康によいといわれていますが、たくさんの野菜の中で特に栄養価が高いものには、どのようなものがあるでしょうか。

 

栄養価が高い野菜として、よく言われるのは緑黄色野菜です。緑の色が濃く、さまざまな栄養を含んでいるものです。ここでは、「ニラ」と「ブロッコリー」について、紹介してみましょう。

 

ニラには、新陳代謝を活発にする作用があり、疲労回復にもよい野菜なのです。また、何も手を加えなくても、強いにおいがありますが、このにおいは硫化ありルと言う成分のせいで、その成分はサルモネラ菌を攻撃する作用があるそうです。

 

ニラの効能から、以前は薬として使われていた時期もあり、体によい影響を与える野菜の一つです。また、体を温める作用もあるので、女性の冷え性にも効果があるようです。そのほかには、ブロッコリーには、ビタミンCが多く、βカロテンも摂取できる野菜です。この成分によって、活性酸素の発生を抑制して、老化を防ぐ効果もあります。

 

この2つの野菜のほかにも、ほうれん草や人参、ピーマンなどもビタミン類が豊富で体を元気にしてくれる作用があります。また、それぞれの野菜は、カロリーが低いので、肥満傾向にある人は、肉などを控えて、野菜を多めに食べるようにするとよいでしょう。

 

明日葉やモロヘイヤなどもねばねば成分が含まれており、美容や健康によい野菜としてよく知られています。葉物野菜は、鮮度が落ちるのが早いので、買ったらすぐに食べた方が栄養を失わずに補給することができます。

 

番外編:野菜作りの始め方

 

新鮮でおいしい野菜を食べたいなら、自分で野菜作りをはじめて見るのはいかがでしょうか。野菜作りの経験がなくても、いろいろな方法で野菜作りをはじめることが出来るので、計画してみるのもよいでしょう。

 

まずは、どのような野菜をどのくらい作ってみたいのか、イメージしてみるとよいでしょう。それがイメージしにくいなら、野菜作りが出来る場所を検討してみましょう。一戸建てで、庭に余裕があるなら、一部を家庭菜園としてもよいですし、庭がないマンションに住んでいるなら、大き目のプランターで始めることも出来ます。また、本格的に始めたければ、市営の農園を借りて始めるのもよいでしょう。

 

どこで野菜作りを始めるのか検討した方が、イメージしやすいかもしれません。最初から、市営の農園などで本格的に始めるのに、躊躇するなら庭の一部を家庭菜園にするか、プランターで野菜作りを始めると、手軽に始められるでしょう。

 

最初に取り組むのは、比較的簡単に栽培できる、ミニトマトやレタスなどの葉野菜、二十日大根などから始めると、失敗が少なく始められるようです。

 

また、夏ならキュウリやナス、ゴーヤなども育てやすい野菜です。育てたい野菜が決まったら、種まきから草取り、害虫駆除、追肥など収穫できるまでの予定を立てて、育てるために必要な道具を揃えましょう。ミニトマトやナス、キュウリなどは、ホームセンターなどで苗の状態で販売されているので、それを用意して植えてもよいでしょう。

 

野菜作りを始めるときは、必要になるものなどを調べて、計画を立てて準備をしてから始めると失敗が少ないでしょう。また、道具は必要なときに必要なものを買うようにすれば、無駄がありません。

更新履歴

copyright 2015 野菜不足の解消なら青汁に決まり!おすすめはこれ All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。